検索

「本棚にあれがある」


2015年6月6日,7日 東京都小平市 ルネこだいら

執筆:大塚智子


先週は、東京都小平市にて開催いたしました。小平市は、2005年以来約10年ぶりの開催です。なんだか憧憬社の歴史を感じますね。


10年前に絵本買いました!というお客様もいらっしゃって、とても嬉しかったです。 その方は、子育てもひと段落されていて、今では本をなかなか手にとられていないとおっしゃっていました。それでもきちんと家の本棚には絵本があって、今回のチラシを見つけて足を運んでくださったのです。展示の絵本を一冊一冊眺めながら、家の絵本、もう一度楽しんでみます、と笑顔で語って下さいました。


ときどきお客様から頂くお手紙の中で、こんな素敵な言葉を頂いたことがあります。「毎日家事こなしていく中で、絵本は毎日毎日ひらくものじゃありません。でも、洗濯物を畳みながら、お皿を洗いながら、本棚にあれがあるんだと思うと嬉しくなるのです」


この言葉に励まされながら、私たちは全国をまわっています。

このfacebookをご覧の方は、ほとんどが私たちの本を持ってくださっているみなさまだと思います。ボロボロになるまで見てくださっている方も、きれいに保管されている方も、じっくりと時間をかけて、宝物となっていきますように…

次回は埼玉県上尾市です。

5回の閲覧1件のコメント

© 2020 by Gaikokuehon project with DOUKEISHA

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン